安全にローンを利用するコツ

カードローンは便利ですが、無計画に借入れをしすぎると、返済の負担が大きくなります。カードローンを安全に利用したいなら、借入と利息の関係をしっかりと理解するのが重要です。そして、この関係性をしっかりと理解しているならば、カードローンは安全に利用できます。

 

カードローンでお金を借りると利息が発生しますが、金利は各種ローンと比べると高めに設定されています。消費者金融なら18.0%という金利条件のカードローンも珍しくありません。

 

ただし、カードローンを契約しても、借入をしなければ利息は発生しません。カードローンの利息は、あくまで借入残高に対してのみ発生します。

 

限度額50万円のカードローンを契約していても、10万円の借入れなら利息は10万円に対してのみ発生します。毎月返済を繰り返して借入残高が5万円に減れば、利息は5万円に対してのみ発生します。借りたお金を毎月返済していくと、かかる利息も段々と減っていくのです。

 

利息は借入残高に対して、借りている日数分しか発生しません。例えば2万円借りても、3日後に返済してしまうなら、利息は3日分しかかかりません。

 

カードローンで危険なのはこの逆で、頻繁に借入れを繰り返しているとかかる利息も大きくなります。借入を抑えて早めに返済していけば、高金利と言われるカードローンでもそれ程利息はかかりません。

 

一般的に金利が高いとされている消費者金融であっても、借りる金額を少なく抑えておけば利息の金額自体は少なくなります。もちろん借りている金額に対する利息の割合は大きくなるのですが、返済の際に気になるのは割合ではなく利息の金額そのものであるため、借り方さえ工夫をすれば消費者金融もそこまで大きな負担とはなりません。

 

早い審査と融資で借りられるプロミス札幌の即日融資に関しても、初回はメールアドレスとWeb明細の利用同意で30日間の無利息期間があり、さらに以後の返済は借入れの金額によっての毎月の返済金額設定となっているため、利息の負担を抑えつつも無理なく返済が進められるようになっています。