カードローンのメリットは多い

カードローンとは、主に消費者金融や銀行で取り扱っている、使い道自由な無担保ローンです。契約後は発行されたカードを使って、限度額の範囲内であれば繰返し借入れができるようになります。限度額という枠の範囲内でいつでもお金を借りられるので、ちょっとしたお金のピンチなどで役立ちます。

 

カードローン利用者というのは意外と多く、信用情報機関の調査によると利用者数は1,000万人以上と言われています。それだけ多くの人がカードローンを利用するのには、いくつかのメリットが関係しています。カードローンは手軽にお金を借りられるツールとして、様々な状況の人に選ばれています。

 

 

カードローンなら使い道が自由

カードローンは使い道が自由で、繰り返し借入れが可能です。その為、カードローンさえあれば何とかなるという場面は多く、それ故に利用者も多いです。

 

マイカーローンなどの目的別ローンの場合、車の購入費用など、限られた用途にしか利用ができません。カードローンなら飲み会の費用、欲しい服を買うための費用、差し迫った支払い、冠婚葬祭の費用など、幅広い用途で利用ができます。それがお金に関する問題であれば、大抵はカードローンで解決します。

 

また、使い道自由という点では銀行などでフリーローンというローンがあります。使い道が自由という点では同じですが、フリーローンは基本的に1度限りの借入れとなります。カードローンならば何度でも繰返し借入れが可能です。また、フリーローンとの違いとして、その都度必要な分だけ借入れができるので、無駄な利息が発生しません。

 

カードローンは融資までが早い

カードローンが選ばれる理由として、融資までのスピードは重要です。他のローン関連の契約と比べるとカードローンは融資までが早く、最短なら1時間程度で借入れが可能です。急なトラブルですぐにでもお金が必要という時、カードローンほど対応が早いのはほとんどありません。

 

また、大手消費者金融など一部のカードローンでは、土日祝日や夜間でも契約手続きが可能です。日曜日ですぐにお金が必要という時でも、カードローンならサッとお金を借りられる所もあります。

 

平日の銀行営業時間以外となると手続きは契約機となり、消費者金融は大手であれば札幌の消費者金融で即日融資のように契約機でカードを受け取る方法となります。

 

早くに借りるための基本的な手続き方法となっているので、消費者金融で急ぎで借りたいと考えるなら契約機の利用は外せません。

 

来店せずに申込みが可能

カードローンは来店不要で申込み可能な所が増えています。わざわざ店頭にいかなくてもスマホから申込みができるので、手間がかかりません。来店無しでの申込みなら消費者金融に出入りする所を人に見られるなどの心配も要りません。結果として家族や知人にバレずにお金を借りるのも、難しくはありません。

 

本契約も来店不要でできるカードローンもあり、一度も店頭に行かずに借入れや返済まで、全ての手続きを行える所もあります。必要書類も写真で添付するなどで、簡単に契約手続きができます。

 

カードローンの契約手続きには、原則保証人や担保は不要なので、来店せずとも簡単に手続きが行えます。

 

ただし早くに借りたい場合には契約機を利用する方法が効果的で、消費者金融に限らずとも銀行でもローン契約機を用意している三井住友銀行カードローンの即日契約であれば、ネットで申込みを行った後のローン契約機の利用で最短即日の利用開始も可能となります。

 

銀行の窓口は土日は閉まっていますが、ローン契約機に関しては曜日を問わずに営業をしているため、すぐに契約をしたい、カードを受け取りたいといった場合であれば、契約機への来店は有効な手続き方法となっています。

 

カードローンは金利が下がった

カードローンが一般に利用されやすい背景の1つに、金利の引き下げがあります。カードローンの金利については法律によって低下されてきています。現在は10万円未満の借入でも20.0%、10万円超100万円未満の借入なら18.0%が上限金利となっており、これを超える金利での貸付けは禁止されています。

 

大手消費者金融の最高金利は18.0%で設定されている所が多く、金利は大幅に下がりました。さらに最近は、より低金利な銀行系カードローンも増えてきています。

 

カードローンの利息は、借入残高に対する日割り計算でかかってきます。借りた金額に対して、借りた日数分だけしか利息はかかりません。3万円程度の借入れを数日で返済してしまうなら、利息も数十円程度で済みます。必要な分だけ借りて、借入日数分しか利息がかからないので、うまく使えば利息もほとんど取られません。